新生FF14日記るびネット(@Chocobo)

新生FF14(Chocoboサーバー)プレイ中!妄想やイラスト等々。あたたかく見守ってください。うきゃあ!


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エオルゼボール<3巻>

  1. 2015/03/28(土) 16:12:08_
  2. エオルゼボール
  3. _ comment:0




  エオルゼボール<2巻>はこちら



----------迷いながらも、グリダニアへ到着したるびぃ----------------



ふぅ・・・。
なんとかグリダニアへ辿り着けた。
森林はしばらく勘弁ですね・・・

さてっと・・・
とりあえずは、情報収集にミューヌのもとを訪ねてみますかっ!


とことこ。。





こんにちは!ミューヌ。


!!   るびぃじゃないか! 久しいねっ。
るびぃの冒険っぷりは、色々な人から聞いてるよっ。
凄いじゃないかっ!
僕も紹介人として、鼻が高いよっ。


久々だねー!久しくグリダニアには来ていなかったから、懐かしい。


最近はどうだい? るびぃのことだから色々な場所から引っ張りだこだと思うけど。


そんな事ないよ。
まだまだ冒険者としては未熟。 これからも精進しなくちゃね!


その志が大事だよね。 今日は、どうしたんだい?


緑色に輝く玉を求めて、ここにきたんだけど・・・
情報通のミューヌのことだから、何かしら知っているんじゃないかな。って。


緑色!?  それはちょうど良いところに・・・


ちょうど良い・・?






































「きゃああ!」









!?
なんだ、なんだ!?


エーテライト・プラザのほうからだ。
るびぃ、見に行ってくれないかい?


了解!








タタタタッ





















「い、今・・・ そ、空に・・・ 緑色の光が・・・!」









(緑色!?)








どこだー!





「確かに俺も見たぞー!」

「北部森林の方面だったよな?」

「あぁ、緑色の光が空に浮かび上がると、良くないことが起こるんじゃなかったか・・・?」

「ヒエェ・・・!」






北部森林か・・・
(また森林かいい!><)


でも、グズグズしてられない!

確か北部森林は、旧市街のほうから行くんだっけ・・・   よし、いってみよう!






////////////////////旧市街へ/////////////////////////



タタタタタッ!



最近走ってばっかり・・・ でも、冒険者ならこんなことでウダウダ言ってられない!

って、こっちは商店街(マーケット)のほうだった・・

うおおおお! いそげぇぇぇえええ!ヘ(≧▽≦)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ...バタバタバタ





















ピューッ!!(疾風















































もう少しだーーーー!!   ヘ(≧▽≦)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ)ヘ...バタバタバタ  =3=3=3



























































(あ、あれ?どこだ、これ? あ、あれ・・・? ) 










 !?
































































































どわぁ!?
扉あけたら、知らない人いた知らない人いた知らない人いた!!

行き過ぎちゃったのかな(><

あ!そうだ! エーテライト使えばいいんじゃん! 私って、頭良い! 最初から使えばよかったー!


































よしよし。
これで移動して・・・・  っと。  とりゃー!!

















































































































































































遊んでる場合じゃないない!
急がなきゃ!








////////////////北部森林へ///////////////////////



よし。
北部森林へ出たぞ!

・・・・はっ!
あ、あれは・・・・・!!








































緑色の光が空に!?
いや、空から緑色の何かが降ってきているとでもいうの・・・?

確かめなきゃ・・・!







タタタタタタッ。














うっ。
イクサル族・・・・!





















(これは数が多い・・・  少し迂回して近づくか・・・)




































???「ココで・・・ なにヲしてイル・・・・」




!?


































-------------続く -----------------------------------------------------






↓ブログランキングに参加しております。
↓よろしければ、ポチっとして頂けると嬉しいです。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ
テーマ : FINAL FANTASY XIV    ジャンル : オンラインゲーム

エオルゼボール<2巻>

  1. 2015/03/27(金) 16:11:23_
  2. エオルゼボール
  3. _ comment:0

  エオルゼボール<1巻>はこちら



-----緑色の光を放つエオルゼボールを目指し、グリダニア方面へ向かうるびぃであった。------



ふぅ・・・ ふぅ・・・
グリダニアも遠いわね・・・
やっとこさ、中央森林まで来てみたけど。
ここからよく道がわからないんだよね~


ポタ。  ポタ。。




むむむっ!

雨だ! 
雨が全く降らないウルダハに対し、こっちは雨が結構降るのかしら・・・

雨やだあああ!さむいいい! つめたいいい! 走ろう!!




ザーーッ。




うわっ。強まった・・・! これはよくない! ダーーーッシュ!











キノコ「一見普通のキノコに見えますでしょ?実はわたくし、モンスターなのです!」

キノコ「でも、こうやって動かずにいればバレはしない! こうやって、初心者の冒険者を日々、狙っているのだ。グフフフ・・!」

テントウムシ「さすがはキノコ殿、拙者も同じ考えですぞ! "ただの昆虫のフリ"をしておけば、まんまと初心者の冒険者が近寄ってきますぞ!」

キノコ「ややっ! おぬしも悪よのう~♪」

テントウムシ「!? なんだか、この雨の中、遥かから爆走でこちらに向かってくるミコッテが見えますぞ・・・!?」

キノコ「なーに、大丈夫です♪ こうやって大人しくしていれば、通り過ぎて行きますよ♪」







































キノコ「ダニィ!?」

テントウムシ「ぐはぁッ!」



















































つめたいいい! どっか、雨宿り出来るとこは無いものかーーー!(><

・・・あぁっ! あんなところに小屋があるぞーー!!

一旦そこに逃げ込もーーー!





スタタタタッ。 はぁはぁ・・・ グリダニアについたら、まずは宿屋でお風呂に入ろう・・・

やまないかなぁ・・・  雨。

・・・・・ん?








こんにちは。キミも雨宿り?


うん。ここら一体は天候の変化が激しいから、すぐに止むさ。


へぇー。詳しいんだね、グリダニア。


生まれ育った国だから。キミはグリダニア出身者・・・では、無い・・・?


私はウルダハ出身。訳あって、グリダニアを目指しているんだ。


そうなんだ。近頃、付近に棲む「イクサル族」の動きが盛んだから気をつけて。


どうゆうこと?


不穏な動きが多いってこと。つい最近もイクサル集落方面から、緑色の光が空へ伸びる現象があって・・・
俺はそれを調査しているところなんだ。


緑色の光!?


ん?どうかした?


あっ。ううん、なんでもないわ。(あまりエオルゼボールの話はしない方が良いかもしれない。)


緑色の光現れし時、蛮神ガルーダによる裁き有。


蛮神!? あの伝説の!?


伝説なんかじゃない・・・ 蛮族による蛮神降臨は、十分にありえることなんだ。
この国も、ウルダハやリムサも、このことに対しての緊張感が無い。
危険はすぐそこまで迫ってきているかもしれないというのに・・・。


(ぐずぐずしてられないわね・・・。)

あっ。雨が止んだ。 そういえば、名前聞いてなかったね。


俺は「ゼル」 さっきも話した通り、イクサル族の調査を行っている竜騎士さ。


私は、るびぃ。冒険者よ。
ウルダハから来た者だから、この辺りあまり詳しくなくて。


グリダニアへは、この先の通りを左だ。








どうもありがと。左ね。
ゼル、またどこかで会えますように。


道中気をつけて。 クリスタルの加護があらんことを。


それじゃあね!



























緑色の光現れし時・・・か。
急ごう。

えっと・・・ この通りを左って言ってたよね!

よーしっ! グリダニアまで一気に行くぞ~~~~!!










進めーー!すっすめぇぇーーー!!
































うおおおおお!!! 走れ~~~~!(ぜぇ・・ぜぇ・・・・!)













































ぜぇ・・・ぜぇ・・・!

こ、こんな遠いの・・・!? というか、さっきも見た景色・・・ ま、まさか、ここは迷いの森!?


あ、あら? 小屋がある・・・? どこかで見たような・・・?


























































さっき、雨宿りした小屋じゃないですか、これーーー!!?


ち、ちっくしょ~~~!(><










うおおおおお!!!!   くやしいいいいい!! どこだここはあああ!!!












































キノコ「いててて・・・ さっきのミコッテ、なんだったんだ・・・ めっちゃ痛いんだけど!」

テントウムシ「うう・・・ 初心者ばかり狙ってたから、罰が当たったんかいなぁ・・・」

キノコ「そんなことはない!引続き、弱弱しくて初々しい初心者冒険者を襲うんだよ! あの、恐怖に満ちた顔がたまらん(´ω`* 」

テントウムシ「ぐへへへ・・・ たまらんんんん~~」












キノコ&テントウムシ「グフフフ~・・・・    ん?」




















































































キノコ&テントウムシ「ぎええぇぇえええええええjxhふじこ; もうしませんからああああああ;;  」








































-------それから数時間後、迷いながらも無事にグリダニアに到着したるびぃであった--------- 続く

↓ブログランキングに参加しております。
↓よろしければ、ポチっとして頂けると嬉しいです。ヽ( ´ ▽ ` )ノ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ
テーマ : FINAL FANTASY XIV    ジャンル : オンラインゲーム

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



お越し頂き、ありがとうですっ

プロフィール

RuvyValentine(るびぃ)

Author:RuvyValentine(るびぃ)
ChocoboサーバーでFF14プレイ中!
メインジョブ:暗黒k・・・ナイト!?
種族:アウラ・レン
趣味:歯磨き、イラスト
好物:ドーナツ!ドーナツ!
嫌物:虫
2015年3月よりイラストに大ハマリッ
アナログからデジタルへ。
時間があればペンタブで遊んでいます!
さりげなく「エオルゼボール」が好評?
閲覧は↓のカテゴリから~!
よろしくお願いします!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

●ご注意●

当ブログの物語系はフィクションです。管理人の抱く妄想のみで作成した物語です。

シリーズ系→「エオルゼボール」、短編系→「みんな大好き?ミンフィリア先生」、実況系→「るびテレ実況中!」

○リンクについて○

当ブログはリンクフリーです。 新参者ゆえ、ブログ友達が少ないので同サーバーでも 他サーバーでも相互リンクしてくださると泣いて喜びます。

相互リンクくださる方は、お手数ですがどの記事でも結構ですのでコメントお願い致します。

♪楽しいブログがいっぱいっ♪

« 2015 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。